横浜YMCAスポーツ専門学校

トップページ 学校ニュース 第25回 横浜YMCAインターナショナル・チャリティーラン2022 リアル大会

学校ニュース

第25回 横浜YMCAインターナショナル・チャリティーラン2022 リアル大会

2022年10月21日

3年ぶりとなる対面開催のチャリティーラン!
3カテゴリー(児・スペシャル・小学生)合計51チーム250名を超えるランナーが秋の心地よい天候の中、颯爽と駆け抜けました♪

チャリラン委員の学生たちは運営ボランティアとして参加し、タイム計測や着順判定、ゴールへの誘導などを担当!
リアル大会を経験したことのある学年がなく、みんなが初めてという中でしたが、声をかけ合って協力し、無事に運営できました。

  

車いすラグビー日本代表チームのトレーナーである本校の岩倉先生とのつながりでパラスポーツ選手も招待でき、車いすの方や視覚・身体障がいのある方々が想像を超える速さで走っていたことに驚き、感動し、大きな拍手が湧きました。

 

湘南とつかYMCAのリーダーチームでも、2名の学生たちがランナーとして走ってくれました!
仮装しながらでしたが見事な快走でした☆

  

そして本校では学生たちや先生方から募金を募り、スペシャルランに1チームエントリーをすることができました!
ご協力ありがとうございました!
スポーツの学生らしくユニフォームを揃え、戸塚区のマスコット「ウナシー」とともに5名の学生たちが出場しました。

☝️ウナシーって?
2009戸塚区制70周年を記念して誕生しました。体の斑点の色の意味は、ピンクが「桜・ハム」、青が「柏尾川をはじめとする川・池・滝」、緑が「森・公園・畑」、茶が「一里塚・大わらじ・東海道」、黄が「ミズキンバイ」、赤が「お札まき」と、戸塚区の名所・名物をあらわしています。心優しい、のんびりやの牛さんです。
▶︎好きな食べ物 浜なし
▶︎好きなところ 柏尾川河川敷
▶︎特技     どこでも寝る

  

たくさんの子どもたちや沿道のみなさまから
声援をいただき、みんなで無事に1km楽しく走り抜くことができました!
会の趣旨を理解してくださり、たくさんの方にご協力いただいたこと、支えてくださったことに感謝いたします。
一人ひとりの行動が大きな力になって、障がいのある子どもたちを応援することにつながります。
みなさんお疲れ様でした&ありがとうございました!

今週からはオンライン大会がスタート!安全には十分に気をつけて、ぜひ大会を楽しんでくださいね。
LOVE ON THE RUN引き続きのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。