横浜YMCAスポーツ専門学校

トップページ 学校ニュース マリン実習 実施報告

学校ニュース

マリン実習 実施報告

2021年11月04日

11月3日(水・祝)、逗子海岸にて1年生のマリン実習を実施しました。
本来であれば9月に実施予定でしたが、緊急事態宣言発令により延期となり、今回無事に実施することができました!
1年生にとっては初めての学校行事…皆で楽しい思い出をつくることができました♪

 

今回お世話になったのは逗子にあるWindsurfing&SUPスクール マリーンブルーさん!
http://mb-wind.com/
なんとYMCA海洋科学専門学校の卒業生の方がスタッフとして活躍されています。
本校の宮本先生の教え子でもあるそうです^^
そんなつながりから今回受け入れをしていただくことができました!

 

11月に延期となってしまったので寒さが心配でしたが、当日は見事な快晴で暖かい陽気に恵まれました!
2つのグループに分かれてウインドサーフィンとSUPを体験し、ビーチクリーンも実施しました。

<ウインドサーフィン>
ほとんどの学生にとって初めての経験となるウインドサーフィン。
風の力を利用して進むため、帆の傾け方などの扱いに苦戦…!
失敗を繰り返しながらも楽しんで何度もチャレンジし、積極的に取り組んでいました!

 

 

<SUP>
初めは不安そうに座った姿勢からスタートした学生たちも、
バランスを取りながらすぐに立ち上がることができました!
青空のもと海の上を歩くようなSUPは開放感も抜群でした!

 

 

<ランチタイム>
お昼ごはんもまた、YMCA卒業生の方のお店である一石二鳥さんのお弁当!
https://localplace.jp/sp/t200346506/index.html
ボリューム満点で美味しいお弁当が疲れた体に効きました^^
学生からも大好評でみんな残さず間食!ごちそうさまでした!

<ビーチクリーン>
かながわ海岸美化財団さまに袋やトング、軍手、ごみの回収をサポートいただき、皆でビーチクリーンを行いました。
https://www.bikazaidan.or.jp/
逗子海岸は地元の方々や諸団体の方々が、海ごみゼロの啓発に力を入れているそうです。
予想よりごみは少ない印象でしたが、よく探せばたくさんのプラスチックごみや飲み物等のごみが…。
一人ひとりの意識を新たにするきっかけとなる活動になったと思います。

  

たくさんの方々にご協力をいただき、無事にすべてのプログラムを終えることができました。
マリンスポーツの体験やインストラクターの方々のご指導から学ぶことも多く、
環境問題に対しても理解を深め、仲間との絆も深まる良い機会になったと思います。
ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました‼