メッセージ Message

生井 知三

学校長 生井 知三

私たち横浜YMCAの日本語学校は、「誰もが平和で安心して暮らせる世界をみんなで創り出したい」という願いを持っています。友だちや学校の先生、スタッフとの交流を広め、また深めるために、授業以外にも様々な楽しいプログラムが用意されています。新入生歓迎会、スポーツ大会、富士山一泊研修旅行などたくさんの楽しい学校行事もあります。また単に日本語と日本文化を学ぶことだけでなく、地域でのボランティア活動や地域社会との交流なども積極的に行われています。普段は学校で指導してくれる先生やスタッフ、さらには人種、国籍、民族の異なる世界の友だちや日本人ボランティアと一緒にYMCAのプログラムに参加することは、あたらしい自分を発見したり、新たな他者とのつながりや交流の広がりをもたらすに違いありません。さまざまな国の人びとが“お互いに理解し、分かり合える喜び”、そして“共に生きることの喜び”を共有する体験につながると信じています。

平岡 守

主任教員 平岡 守

言葉を学ぶことは難しいことではありません。効果的な方法を見つけ、それを繰り返し継続することです。私たちは出席を第一とし、学習の継続をしっかりサポートします。1988年に日本語学科を開設して以来、今日まで四半世紀に渡り「日本語が上手になる日本語学校」であることを大切にしています。私たちはしっかりとあなたの努力に応えます。 日本で、横浜で、横浜YMCA学院専門学校で夢への一歩を踏み出しましょう。

<経歴>
東京農業大学農学部卒業、放送大学教養学部卒業、拓殖大学日本語教師養成講座修了、日本語教育能力検定試験合格、マレーシア及び日本国内の日本語学校講師を経て2006年より本校専任講師、2013年より現職