2017年4月新設 横浜YMCA学院専門学校 国際情報ビジネス科

経済のグローバル化が進む現在、国際的な人材の採用に力を入れる企業が増えています。横浜YMCA学院専門学校国際情報ビジネス科では、歴史ある情報ビジネス科を再編し、企業で働く際に必要とされるビジネスレベルの日本語や英語、ITスキルの習得に加え、コミュニケーションにおいて活かされるホスピタリティについての講義等、充実したカリキュラムで国際性とホスピタリティマインドを兼ね備えた人材の育成を目指します。どんな企業でも必ず求められるビジネスマンとしての基礎力を磨きます。

国際情報ビジネス科の特長

  • Point1 ビジネスレベルの日本語力
    日本語能力試験N1の合格はもちろん、BJT(ビジネス日本語能力テスト)においても高得点をめざします。
  • Point2 ビジネスに活用できるIT実践力
    就職後に即戦力として活用することができるITスキルを身につけます。
  • Point3 ビジネスに必要な社会人としてのコミュニケーション力
    ビジネスマナーの習得や就職対策講座、インターンシップを通して社会人としてのコミュニケーション力を磨きます。

講師紹介

  • 茂木 健二 先生
    IT実務・情報技術・情報リテラシ担当
    学生各自の故国と日本を繋ぐべく、国際的活動を行うために必要となるITスキル習得のお手伝いを真摯に行います。日本語能力を土台に、日本語版Windowsを使い、日本語によるビジネス文書作成能力を向上。各種MS-MOS検定、情報処理技術者試験ITパスポート合格を目標に、就職後の即戦力を目指します。
    <略歴>
    中央大学法学部法律学科卒業。学習塾経営の際コンピュータスキル習得のため横浜電算学院(現横浜システム工学院専門学校)卒業。同校非常勤講師として情報系活動を開始。日本情報処理開発協会・中央情報教育研究所(CAIT)(現情報処理推進機構)非常勤講師、東京都職業能力開発校講師、横浜YMCA情報ビジネス科講師など歴任。現在SE業務を離れ、後進の指導に専念。
  • 佐田 宏 先生
    ホスピタリティ担当
    世界の国々の異文化を受け入れるホスピタリティマインド理解と日本におけるビジネス上のマインドとスキルの基本を学びます。日本での就職を念頭に企業へのインターンシップや日本の文化を理解できよう共に学びましょう。
    <略歴>
    関東学院大学経済学部経済学科卒業
    西武鉄道・プリンスホテル・西武不動産で人事・企画・宣伝・営業・支配人を経験・横浜観光コンベンションビューロー会員・鎌倉商工会議所会員等を通じ、異文化理解や実践指導を行っている。現在横浜YMCA講師・ホスピタリティ教育研究所代表。
  • ウォレスみなみ 先生
    ビジネス日本語担当
    YMCAは日本人サポーターや他学科の学生とのイベントなど、日本人との交流の機会がたくさんあります。いろいろなことに興味を持って、多国籍なクラスメートと共に、コミュニケーション力を磨きましょう!
    <略歴>
    ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座修了、日本語教育能力検定試験合格、国内の日本語学校講師を経て、2017年より横浜YMCA学院専門学校非常勤講師として勤務

授業風景