横浜YMCA日本語学校

Messageメッセージ

奥薗 一紀

学校長奥薗 一紀

人はみな、生活習慣、伝統、宗教などの異なる背景を持っています。また、それぞれの能力、個性、生き方には違いがあります。そのような一人ひとりの存在に敬意をはらい、それらの違いに気づき、学ぶことの必要性を感じる人とともに学んでいきたいと思います。
私たちYMCAの専門学校は、学校内外で出会う一人ひとりの違いを受け容れ、長所をみつける場所でありたいと思います。こうした考え方を十分に理解し、地球社会の一員として成長しようとする意欲のある学生を受け入れます。

  • 社会で起こっているさまざまな事がらに対して興味・関心をもち、主体的に行動できるようになること
  • 異なる価値観や文化、性別などに偏見をもたず、様々な人々と良好な関係を築き、協働することができるようになること
  • 他者の考えや主張に耳を傾け、自分の意見を表現できるようになること
  • 教職員もまたさまざまな人とともに、自らの課題に向き合い、学びあう場を提供できるようになること

これらのことを、学生生活での学習や体験から学び合いたいと思います。

主任教員安富由起子

「日本語学校」と聞いて、みなさんはどのようなイメージを思い浮かべているでしょうか?

私たちは家庭的な雰囲気の中、学生と教職員一人一人の繋がりをとても大切にしています。日本語の授業では知識を増やしながら「読む」「書く」「聞く」「話す」を総合的に向上させる授業を行うとともに、それぞれの希望に合わせた進路指導・学習アドバイスを行っています。

それだけではなく、お互いに「仲間」であることを感じながら学校生活を送ることも大切に考えています。学校のドアを開けると誰とでも笑顔で挨拶をする雰囲気がある。学生と先生が声を掛け合う環境がある。それがYMCA国際ビジネス専門学校です。ぜひ私たちの学校の一員になりませんか。

Pagetop