川崎校《YMCA国際ビジネス専門学校》

最寄駅 小田急小田原線・JR南武線登戸駅のYMCA国際ビジネス専門学校日本語学科は、駅から5分の閑静な住宅街に位置しています。また近隣に大学(専修大学・明治大学)があり、学生が多くいる街でもあります。近隣に「藤子不二雄ミュージアム」があり、 観光客が登戸駅に停留しているミュージアム専用バスや銅像などの写真を撮って賑わっている駅が最寄りです。

新宿駅まで約20分、横浜駅まで40分、多摩川河川敷も近くにあり、立地が良く環境も良いところです。

新着情報 News

SNS

施設紹介 Facility

YMCA国際ビジネス専門学校は、3階建ての2階、3階が教室です。同じビルには、スポーツクラブがあり、0歳〜高齢の方々がこの施設を利用して交流を深めています。専門学校には、観光ビジネス科と日本語学科と学ぶ内容は違いますが、お互いに交流と学びを深める事が出来ます。

沿革

YMCA国際ビジネス専門学校の前身であるYMCA福祉専門学校は、平成10年4月に介護福祉士養成校として開校して、近隣の施設や病院へ人材を輩出してきました。平成29年10月より日本在住の外国人に向け日本語教室を開講し、平成30年4月より留学生を受け入れる日本語学科を開講しました。

メッセージ Message

奥薗 一紀

学校長 奥薗 一紀

人はみな、生活習慣、伝統、宗教などの異なる背景を持っています。また、それぞれの能力、個性、生き方には違いがあります。そのような一人ひとりの存在に敬意をはらい、それらの違いに気づき、学ぶことの必要性を感じる人とともに学んでいきたいと思います。
私たちYMCAの専門学校は、学校内外で出会う一人ひとりの違いを受け容れ、長所をみつける場所でありたいと思います。こうした考え方を十分に理解し、地球社会の一員として成長しようとする意欲のある学生を受け入れます。

  • 社会で起こっているさまざまな事がらに対して興味・関心をもち、主体的に行動できるようになること
  • 異なる価値観や文化、性別などに偏見をもたず、様々な人々と良好な関係を築き、協働することができるようになること
  • 他者の考えや主張に耳を傾け、自分の意見を表現できるようになること
  • 教職員もまたさまざまな人とともに、自らの課題に向き合い、学びあう場を提供できるようになること

これらのことを、学生生活での学習や体験から学び合いたいと思います。

立花 明美

主任教員 立花 明美

「言葉」は繰り返し学ぶ事で身につき、理解できるようになります。また場面にあう言葉や言い回しをどれだけ見つけられるかです。学んだ言葉を自分のものになるまで何度も活用したり、学生同士との会話から新しい言葉を見つけたり、日々学びを深めてほしいと思います。その為には、学校を休まず来て、仲間と一緒に楽しい学校生活を送りましょう。

<経歴>
大正大学文学部哲学科卒業 副専攻にて日本語教師養成講座修了
横浜YMCAに入職後、2008年横浜YMCA学院専門学校日本語学科、2013年YMCA健康福祉専門学校日本語学科を経て、2018年よりYMCA国際ビジネス専門学校主任専任

日本語学科

学校の特長・概要

4月と10月の年2回の入学が可能です。4月入学は1年/2年コース、10月入学は1.5年コースで、入学時に中級レベルの力があれば、1年コースに入学して日本語学科を卒業する事が可能です。授業では、読む・書く・話す・聞くをバランス良く学び、総合力を身につけます。またグループ校との合同行事があり、同年代との交流で日本語力を高める機会を得られます。

  • Point1 日本人との交流
    YMCAは様々な年齢の方々が利用しています。その日本人と留学生が交流したり、ボランティア活動を通して、学んだ日本語力や自国の紹介をしたりすることで、お互いの理解を深めることが出来ます。
  • Point2 サポート力
    カレッジグループ内で定期的に講師研修会を実施し、質の高い講師を育ています。その講師陣による指導で、留学生一人一人をサポートします。
  • Point3 学内進学
    学生には毎期面談を行ない、特に卒業年次の学生には進路指導を行ないます。そしてカレッジグループには、留学生が進学する学科があり、希望者には学内進学が可能です。

授業時間

一日4時間、月曜日から金曜日まで週5日間 1コマ50分
(週20時間、年間40週・800時間)

◆午前の部
HR 1時間目 2時間目 3時間目 4時間目
8:50~9:00 9:00~9:50 10:00~10:50 11:00~11:50 12:00~12:50
◆午後の部
HR 1時間目 2時間目 3時間目 4時間目
13:20~13:30 13:30~14:20 14:30~15:20 15:30~16:20 16:30~17:20
  • ※土・日・祝日は休みです。
  • ※長期休暇があります。
  • ☆夏休み(7月下旬から8月中旬まで約3週間)
  • ☆秋休み(9月中旬から10月上旬までの約3週間)
  • ☆冬休み(12月下旬から1月中旬までの約3週間)
  • ☆春休み(3月中旬から4月上旬までの約3週間)

カリキュラム

入学時受けるプレイスメントテストの結果をもとに、レベル別のクラスに分かれて授業が行われます。

初級クラスでは「みんなの日本語」のほか、会話や作文、LL教室での聴解、口頭ドリルなどの授業を通して、日本語の基礎をしっかり固めます。
中・上級クラスでは、「読む・聞く・書く・話す」4技能をバランスよく学び、道具としての日本語の表現力を身につけていきます。
レベルに合わせて速読やビデオ・日本語でのスピーチ・ディベートがあります。

また、日本での進学に必要な日本留学試験、日本語能力試験の対策授業や入試試験対策の授業も行います。

日本語の勉強は「試験に合格したら終わり」ではありません。
YMCAを卒業した後、進学先やそれぞれの新しい環境で「応用できる」日本語力が必要です。
教務、クラス担任による毎日のホームルーム、定期的な個人面接などで、皆さんの勉強、生活、進路についてアドバイスをし、
皆さんがより具体的な目標を持って勉強できるよう、サポートしていきます。

進路先としては日本での就職や進学(大学院・大学・専門学校)等があり、それぞれの将来の目標にあうきめ細かなサポートがYMCAの魅力です。

入学資格

  1. ① 出身国において12年間の学校教育を修了している方、または出身国において大学等の高等教育機関への入学資格を有する方
  2. ② 日本語学科への入学には日本語能力試験N5(日本語学習150時間程度)相当の日本語力を有し、公的な日本語力試験の結果通知等で証明できることが必要です。
  3. ③ 日本在住の連絡人がいる方

学費

各コースの学費は以下の通りです。

コース名 入学金 授業料 施設費 合計
1年コース 100,000円 660,000円 20,000円 780,000円
2年コース 100,000円 1,320,000円 40,000円 1,460,000円
1.5年コース 100,000円 990,000円 30,000円 1,120,000円

上記以外に教材費(1年で15,000円から25,000円)が必要になります。
※入学時の日本語力に応じた入学金の減免制度があります。

川崎校 各種資料ダウンロード

J1これから日本へ渡航される方(ビザをお持ちでない方)

J2すでに日本に滞在している方(ビザをお持ちの方)

日本語(短期コース)

正規の専門学校生とは別に、一部の授業のみに参加できる聴講生制度があります。希望する方はお問い合わせください。
聴講生の詳しい内容はこちらから要項をダウンロードしてご確認ください。

2018年4月新設 YMCA国際ビジネス専門学校 観光ビジネス科

YMCA国際ビジネス専門学校観光ビジネス科は、観光業(ホテルや旅行会社)等へ就職するための学びが出来る学科です。国際化する日本社会において求められる人材を育成し、学生の将来を共に考えていきます。更に課外授業やインターンシップ等で社会人としてのコミュニケーションスキルを高め、希望する就職先へ就労できるようサポートします。

観光ビジネス科の特長

  • Point1 多文化共生できる人材を育成します
    国や地域、生活習慣や宗教、育ってきた環境の違い等、お互いの違いを受け入れ、共に成長し合える仲間の存在を大切にした学生たちが、日本と世界の架け橋となってほしいと願っています。
  • Point2 学校行事を通して互いに成長します
    カレッジグループ合同行事や学内行事等で、仲間をまとめたり行事を実施したりと、行事一つ一つ行うたびに成長できる場面があります。
  • Point3 将来の夢を叶えます
    YMCAの講師軍は専任講師、非常勤講師ともに教育経験豊かな講師陣です。授業を通して知識を得るばかりではなく、人間的にも成長できる授業を展開してきます。進学や就職などについても、職員が皆さんの夢が叶うよう、サポート・アドバイスをします。

アクセス Access横浜校厚木校

住所 〒214-0014 川崎市多摩区登戸3032-2
電話 044-932-2015
FAX 044-933-3202
E-MAIL ymbiz@yokohamaymca.org
受付 平日、土曜9:00-17:00
休業日 日曜、祝日、夏休み、年末年始
アクセス JR南武線・小田急線「登戸駅」徒歩5分