第30回外国人留学生による日本語スピーチコンテスト

1月29日(火)神奈川県立青少年センターで行われた
「第30回外国人留学生による日本語スピーチコンテスト」に日本語学科より、上級Ⅱクラス在籍の台湾出身の魏 意蓁さんと、上級Ⅰクラス在籍のカメルーン出身のエリックさんが参加しました。
この日のために11月から放課後や冬休みの時間を使い練習を重ねてきました。
前日から緊張した様子が見られましたが、無事に発表を終え、魏 意蓁さんは「神奈川新聞社賞」を、エリックさんは「公益財団法人横浜国際交流協会 会長賞」を受賞しました。
当日は3組から8組に在籍する学生も会場で見学をし、仲間の活躍を喜ぶ様子が見られました。
日頃の学習の成果がこの度の受賞に繋がったことを大変嬉しく思います。