YMCA健康福祉専門学校

トップページ 学科紹介 社会福祉科

社会福祉科

社会福祉科 学科概要

社会福祉士国家試験受験
資格取得をめざし理論および技能を取得。

  • 第30回社会福祉士国家試験合格率(新卒)61.8% (全国平均30.2%)
    本科は、社会福祉士一般養成施設通信課程です。すでに福祉分野で就業されている方はもちろん、今まで福祉になじみのない方も、基礎から専門技術まで1年6ヶ月で習得できるカリキュラムとなっています。
    実践力のある専門職として、さまざまな福祉、医療の現場で卒業生が活躍しています。

授業について

本科では、7日間のスクーリング(全員)、4日間の相談援助実習指導(実習が必要な方のみ)は修了のために通学していただく必要があります。
受講生の利便性を考え、厚木(YMCA健康福祉専門学校)と戸塚(湘南とつかYMCA)の2会場で授業をおこないます。また、希望者を対象としたレポート対策講座や国家試験対策講座を開講し、学習を支援いたします。

2019年度社会福祉科スケジュール(仮)
1年 カリキュラム 2年 カリキュラム 1年レポート対策講座
2年国家試験対策講座
4月 開講式 レポート提出⑫
実習指導Ⅳ
レポート対策講座
5月 レポート提出①
実習指導Ⅰ
スクーリング①
レポート提出⑬ 国家試験準備対策講座
6月 レポート提出②
実習指導Ⅱ
スクーリング③④
レポート対策講座
7月 レポート提出③
スクーリング⑤
再レポート期間 国家試験準備対策講座
8月 レポート提出④
スクーリング⑥
再レポート期間
9月 レポート提出⑤ 修了認定
10月 レポート提出⑥
スクーリング⑦
国試直前対策講座・模擬試験(有料)
11月 レポート提出⑦ 国試直前対策講座・模擬試験(有料)
12月 レポート提出⑧ 国試直前対策講座・模擬試験(有料)
1月 レポート提出⑨
2月 レポート提出⑩ 国家試験受験
3月 レポート提出⑪
実習指導Ⅲ
国家試験合格発表→社会福祉士

文献の紹介

社会福祉士国家試験対策用のテキストや、レポート作成のための参考文献を紹介しています。本科受講生であれば、校内閲覧が可能です。

実習指導

本科では、相談援助実習指導の一環として、実習相談会を開催。実習生の希望と実習機関の特性をふまえ、実り多い実習となるよう、個別に実習機関とのマッチングをおこないます。

スクーリング

本科では、45時間の必須履修時間を、7ステップの少しずつ専門性の高くなる演習授業を構成し、段階的に力をつけることができるカリキュラムを組みました。

テキスト学習や実習と関連づけて学ぶことを意識し、受講生自身の気づきや考えることを重視しています。

実習指導・実習報告会

実習開始時期にあわせて、より近い時期に事前指導(2日間)と事後指導(2日間)をおこないます。 180時間の実習をより充実させるため、また学んだ内容が実習生の力となるように、実習前から実習後まで指導講師がフォローいたします。