横浜YMCA学院専門学校 Yokohama YMCS College

トップページ 学科紹介 国際情報ビジネス科 教育カリキュラム

国際情報ビジネス科 教育カリキュラム

教育カリキュラム

Point①☝ ビジネスレベルの語学力を身に付ける!

国際社会で就職するためには、日本語以外に多言語ができることが求められます。本コースではTOEIC高得点や日本語能力試験N1(留学生)取得を目指します。


Point②☝ビジネスに活用できるIT実践力の獲得!

就職後に即戦力として活用することができるITスキルを身に付けます。MOS検定などの資格にチャレンジします。


Point③☝ コミュニケーションス力を伸ばす!

ビジネスマナーの習得や就職対策講座、インターンシップを通じて社会人としてのコミュニケーション力を磨きます。


就職状況💡

2021年 グローバルビジネスコース 就職実績 2021年 グローバルビジネスコース 就職実績 2021年 ホテル・観光ビジネスコース 就職実績 2021年 ホテル・観光ビジネスコース 就職実績

時間割例Ⅰ(グローバルビジネスコース)

時間割例Ⅱ(ホテル・観光ビジネスコース)

授業紹介

  • ホスピタリティ あらゆる産業における企業理念として「顧客満足」を会社が多い中、「顧客満足」を実践できる人材が必要とされます。学生自身がホスピタリティの意味を理解し、どのような考え方、どのような言動を身に付けなければならないかという理論および日常的なホスピタリティ・マインド発揮のための基盤の確立を目指します。
  • ビジネス理解 近い将来、ビジネス社会の一員となる学生として、必要とされる広範な経済の基礎的知識及び経営の実際を学習することにより、日本のビジネスの現状について理解できるようになることを目的とします。世界の経済の動向に触れながら、国際ビジネスに関して必要とされる知識を学び、さらに、マーケティングとは何かについて考察します。経営者の視点に立ち、日本及び各国の企業及び経営者の動向を調査し、理想的な経営マネージメントについて考察します。
  • 就職活動トレーニング 日本での就職を目指している外国人留学生が、自ら就職活動を行えるようになることを目的とします。また、授業を通じて自らoutputもできる創造的な思考力を身に付け、組織社会でありうる出来事に柔軟に対応できるような力を身に付けます。
  • 会計学 会計学は、金銭の収入と支出を記録し、その結果を計算・報告する「会計」について学ぶ学問であり、これを学習することで、企業等事業体の経済活動にまつわるお金の流れ等について理解することが出来る。また、会計は、「企業の言語」とも呼ばれており、経済社会にとって重要なツールになっていることから、その習得を目指します。
  • 組織マネージメント 組織マネージメントの基本的・専門的理論の概念を学ぶことで、今後、グローバル社会で活躍するにあたり、必要な力を獲得することを目指します。
  • プライダル総論 プライダルの業務理解、接客対応を学び授業ゴールとして、「新規接客のロールプレイング」を行ます。
  • 宿泊サービス実務 宿泊部門の業務理解ができるようになり、客室セールの考えを学び、宿悪プランの商品開発を学びます。
  • 実習、インターンシップ  学生を対象とし、日本での就職を目指すカリキュラムで学生を育てています。1年次に「ホスピタリティ実習」、2年次に「インターンシップ」を設け、日本企業での実習を実施し、就職への意欲を高め自己の資質を磨く機会としております。
    「インターンシップ」においては日本企業の職場において学生自身の進路選択に向け、より実践的な就業体験を目的とした実習科目です。また、対人コミュニケーション、挨拶・服装などの社会人としての基本的なマナーの徹底も目的としています。

就職実績💪

グローバルビジネスコース:
株式会社ベストン / 株式会社アイ・ビー・エス / HRS事業協同組合 / 株式会社グランドプランシステム / 株式会社あきんどスシロー / 株式会社ウニ―ドス / 協同組合 国際交流研究会 / 長澤メタル株式会社 / 株式会社小菅不動産 ほか

ホテル・観光ビジネスコース:
株式会社小田急リゾーツ / 株式会社四季リゾーツ / ザ・リッツ・カールトン東京 / 株式会社ニュー小湊ホテル / 株式会社ファンHOTEL GRACEY TOMAMU / 総合環境計画株式会社(ホテル2135) / 株式会社すかいらーくホールディングス / 株式会社あきんどスシロー / 株式会社UTOPIA ほか