YMCA健康福祉専門学校 TOPICS

東日本大震災を想ってーー映画会を行いました

2017年2月12日

YMCA健康福祉専門学校では、
東日本大震災時発生の翌年より、
地域の方々とともに震災から学ぶ、震災を忘れないために、
映画会を上映しています。今回は4作目の上映となりました。
今年は、2月3日に
「飯舘村の母ちゃんたち –土とともに‐」を
専門学校生、学生保護者、専門学校入学予定者、
そして地域の方とともに鑑賞しました。
全編を通して、語り合い笑いあい、
そしてときに黙り込む菅野榮子さんと菅野芳子さんのやりとりは、
震災から6年という月日がたっても取り戻すことのできない日常を、
あらためて映画から感じる時間となりました。
東日本大震災により全村避難となった福島県飯館村は、
震災から6年を経て、2017年3月31日をもって
一部地区を除いて避難指示が解除されます。
変わり果てた風景のなか、
先の見えない不安をもって仮設住宅で暮らす方々がいること、
震災直後とはかたちを変えた困難を抱える被災地のことを憶えて、
震災を忘れずに、
そしてそこから地域福祉について考える機会になれば、と思います。
0081mini

2月25日(土)9:30-12:30 学校説明会開催します

お申し込みはこちらから