子ども、お年寄り、障がい者とともに助け合い、支え合う社会の担い手に。 YMCA健康福祉専門学校

お問い合わせ
入学相談
046-223-1441
人との出会いを大切に、
いのちの尊さを知り、
心のふれあいを大切にする 。

みんなの幸せを支える
介護福祉士をめざす。

神奈川県で唯一、「介護福祉士」と「社会福祉主事任用資格」が
2年間で取得できる専門学校です。

介護福祉士は、信頼関係を通して利用者がより充実した幸せな人生がおくれるようにサポートする仕事です。 では介護福祉士の支えで食事や排泄、入浴といった日常の生活がスムーズにできれば幸せな生活と言えるでしょうか? 自分らしく生きることはすべての人にとって幸せの原点です。 利用者の願う、その人らしい人生を支えるために、 一緒にできることを見つけ、ともに喜びを分かち合い、 利用者の可能性を限りなく引き出すことができる。 そして利用者はもちろん、その家族の幸せをもサポートできる介護福祉士をめざします。 介護福祉士の資格に加えて、YMCA健康福祉専門学校では社会福祉主事任用資格を取得できます。 2つの資格をあわせもつことで、対象者に寄り添える「人間味あふれる」介護福祉士をめざします。

入学資格

  • 高等学校を卒業した者、 または2018年3月卒業見込みの者。
  • またはそれと同等の資格を有する者。

修業年限

  • 2年

募集定員

  • 40名(男女)

ここがポイント

現場実習は充実の14週間
実習では、授業で身につけた知識を応用し、老人福祉施設や身体障害者施設などで 介護の実践力を身に着け、福祉専門職としての成長を図ります。

1年 4月~6月 見学実習

特別養護老人ホーム、障がい者支援施設などを見学することにより、施設や各職種の一般的な理解を深め、これからの授業に対する動機づけを図ります。

1年 8月~9月 (4週間) 実習

介護実習Ⅰ
老人ホーム、障がい者支援施設などにおいて、福祉職の役割と重要性を学び、基礎的な介護技術を実践します。また施設内の各種プログラムへ参加し学びを深めます。

後期に入り、実習指導教員の指導を受けながらていねいに実習を振り返り、体験を確かな経験へと 身につけます。さらに学校での講義や演習でステップアップを図ります。

1年 2月~3月(3週間、2週間)実習

介護実習Ⅱ-1、訪問介護実習
老人ホーム、身体障害者施設などで、施設内の各職種の役割を学ぶとともに、各種勤務体制を経験し、日常生活の全体的な身辺介助を実際に行います。専門職としての介護福祉士の土台をつくります。
社会福祉現場実習
社会福祉主事任用資格の取得をめざし、施設や福祉事務所等で相談援助業務の実習を行います。

2年 8月~9月(5週間)実習

介護実習Ⅱ-2
介護老人福祉施設や介護老人保健施設などで、援助全般について総合的に学習します。また、利用者のケアプランを作成し、介護保険制度に沿った個別支援の方法と介護技術の実践を学ぶ総合実習です。これまでの実習体験の総まとめをおこない、有資格者となる自分の課題を明確に

バナー:資料請求

資料請求

予約カレンダー

2017年5月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
2017年4月

公式Twitter@YMCA_kenko

バナー:日本語学科

日本語学科

バナー:校友会

卒業生の方へ

バナー:LINE

横浜YMCA学院専門学校 公式LINE

バナー:オリコ

オリコ WEB学費サポートプラン