• 職業実践専門課程

文部科学省大臣認定「職業実践専門課程」

職業実践専門課程について

横浜YMCAカレッジグループ4校は設置するすべての学科(日本語学科除く)において2014年4月1日より、文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。

「職業実践専門課程」とは

2014年度から、より実践的な職業教育の新たな枠組みとして、専門学校において「職業実践専門課程」がスタートしました。これは専門学校が企業等と連携し、 めざす職業にとってより実践的、専門的な知識や技術を習得できる課程を「職業実践専門課程」として文部科学大臣が認定したものです。
2016年2月までに全国2814の専門学校のうち23.9%が認定され、神奈川県では31校68学科が認定されました。
「職業実践専門課程」のポイントは、その分野の企業・施設・団体等と連携して専門職の養成を行っていることや、学校関係者による評価を学校運営に反映させ、 情報として公開していることなどがあげられます。
横浜YMCAカレッジグループでは、連携する企業・団体等と連携して、職業現場で「いま」必要なスキルを学べるカリキュラムを編成しています。 そして校内外での授業や連携先の現場実習において、実践力を身につけることができるのです。
めざす職業の現場に即した実践的な能力を学びたいと願う人にとって、進路選択の基準のひとつとなります。

職業実践専門課程認定学科

横浜YMCA学院専門学校

YMCA健康福祉専門学校

横浜YMCAスポーツ専門学校